[2016.05.08] チェロ修理2

横板は厚みがわずか1.5mmほどしかないので、繰り返し割れを接着している間に徐々に波打ってきます。

熱した砂袋を使用して型に押し当てることで歪みを矯正するのですが、ニカワがゆるんで割れが開くことがあります。

その後再び割れの接着、矯正を繰り返します。

三歩進んで二歩下がっている感覚です…。

image001

 

image003

 

同時進行で虫食い部分には新たに木を足していきます。

image005

 

 

 

Writing by 工房 金山

工房に戻る

totop

Copyright © プロ御用達のバイオリン専門店 -WE LOVE MUSIC- All Right Reserved.