大久保 淑人

ヴィオラ

東邦音楽大学大学院 特任教授

1971年武蔵野音楽大学在学中に読売日本交響楽団に入団。首席ヴィオラ奏者を務める。

1973年NHK交響楽団に入団。

79年より首席ヴィオラ奏者を務め、現在は次席奏者。ヴァイオリンを故岩崎洋三氏、山岡耕筰氏に師事。ヴィオラを礒良男氏に師事。

数多くの室内合奏団、弦楽四重奏団に参加し、演奏会及び録音等に出演している。

1969年第1回弦楽指導者協会コンクール第1位。

「弦協賞」受賞。1999年第19回「有馬賞」受賞。

© WE LOVE MUSIC Inc.
PAGE TOP