小関 郁

ヴァイオリン

第13回日本クラシック音楽コンクール第4位。

第7回東京音楽コンクール入選。

東京芸術大学卒業時に同声会賞を受賞し、同新人演奏会に出演。

東京フィル、藝大チェンバーオーケストラ等と共演。

室内楽ではカルテット・ヴェーネレとして原村・リゾナーレ室内楽セミナーにて緑の風奨励賞及びハイドン賞、ウィーン国立音大主催夏期国際講習会にてArtis-Preis(第1位)を受賞、松尾学術振興財団より第17回音楽助成金を受ける他、多くの演奏会に出演。

第1回青森県立美術館チャイコフスキーピアノトリオオーディション第1位。

仙台市、青森県立美術館、岐阜県可児市にてリサイタルを行う。

東京芸術大学附属高校、同大学を経て2012年同大大学院を修了。

同年9月より東京交響楽団ファーストヴァイオリン奏者。現在はオーケストラの他、ソロ・室内楽奏者として多くの演奏会に出演、後進の指導にもあたっている。

© WE LOVE MUSIC Inc.
PAGE TOP